スポンサードリンク

Linuxを賢く使おう! > VMware > VMware で "_" が入力できないことの修正方法(2)

VMware で "_" が入力できないことの修正方法(2)

VMware で "_" が入力できないことの修正方法(2)

以前の記事で VMware 上の仮想マシン上で "_" が入力できない場合の
修正方法について解説した。

VMware で "_" が入力できないことの修正方法
http://linux4pro.seesaa.net/article/41210657.html

しかし、「VMware で "_" が入力できないことの修正方法」で書いた方法
で対応すると Linux カーネルをアップデートして、vmware-config.pl
起動すると、このスクリプトが /etc/vmware/config を書き換えてしまう
ので、せっかくの修正が削除されてしまう。

これに対応するためには、再び /etc/vmware/config を書き換えれば
いいのだが、頻繁に Linux カーネルをアップデートして VMware を使っ
ていると、少しやっかいだ。

同じ設定をすべての Linux ユーザに対してではなく、特定の Linux ユー
に対してだけ設定するのであれば /etc/vmware/config の代わりに
~/.vmware/config に対して行えばよい。
~/.vmware/config は個人的設定なので vmware-config.pl を実行
しても書き換えられないのだ。

また、この方法を使うならば VMware サービスを停止することもなく
VMware Server Console を再起動するだけで済む。

修正方法
1. VMware Server Console を一時終了させる。
 

2.  ~/.vmware/config (なければ新しく作成)に次の1行を追加
  xkeymap.keycode.211 = 0x073

 
3.  VMware Server Console を再起動する。

ただしこの修正方法は、あくまで ~/.vmware/config を修正したユーザ
にだけ適用される。VMware を個人で利用している場合にはこの修正は
容易であるが、VMware を複数のユーザで利用している場合には利用し
ている全ユーザの ~/.vmware/config を修正しなければならない。


カテゴリー: VMware   タグ: VMware

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。